「孤独」ってなんだろう?わたしはずいぶん長い間、勘違いをしていた。

人間関係/人とのかかわり

ずっと、「孤独」というのは、「一人になる」ことだと思っていた。

人がいなくなること。

人との繋がりが、なくなること。

これを「孤独」だと思い込んできた。

 

わたしは、かなりドライな方だと思う。

損得勘定で人と繋がれるタイプでもない。

「合わないな」と感じたら自然と関係は終わっていく。

それでも、「人の存在が感じられなくなる」ことを「孤独」だと思っていた。

 

人間関係が終わることを恐れたり、

コミュニティから離れることを恐れていた。

 

孤独感を感じることが怖くて、しがみついたりしていた。

頭で「繋がっておいた方がいい」と考えたりしていた。

 

それでもすぐに無理になる。

一人でいるほうがよっぽど楽だし、

一人でいるほうがよっぽど楽しい。

人とうまく付き合えない。

人づきあいが億劫で。

そういう自分を責めてきた。

 

「なんで、人とうまくやれないの。」

「なんで、あの人みたいにやれないの。」

「あなたは、なんてダメな人間なの。」

 

何度もそんな言葉を投げかけてきた。

 

それこそが、わたしの「孤独感」だった。

わたしが、わたしと、繋がっていなかった。

ただそれだけだった。

 

タイトルとURLをコピーしました