自分に起こることは100%自分の責任である。思考も分析も必要なく、ただひたすらクリーニングをするという、ホ・オポノポノの教え。

SITH ホ・オポノポノ

わたしがはじめてホ・オポノポノ(SITH ホ・オポノポノ)に出会ったのは、2020年の秋でした。

初めて読んだのはこちらの本。

その後、何冊かの関連本を読んで、ブルーボトルなども買って、実践していたのですが、

2021年の春から心理カウンセリングを本格的に勉強し始め、その頃から少しずつホ・オポノポノのことを忘れていってしまいました。

 

2022年11月、2年後に改めて上記の本を読むまで、

『ホ・オポノポノって確か・・

クリーニングの四つの言葉、「ありがとう」「ごめんなさい」「許してください」「愛しています」。

ただ、これをひたすら唱えるだけだったよね・・?

あとは、ブルーソーラーウォーターを飲むとか、そんな感じ・・?』

これぐらいの意識しか残っていなかった。

今思うと、ホ・オポノポノの本質を理解しきれていなかったのだと思います。

 

ふとこの本が無性に読みたくなり、2年ぶりに読んでみだら・・。

「自分に起こることは100%自分の責任である。」

!!!

そうだった!

2年前に読んだ時より、圧倒的な感覚で自分の中に本の内容が入ってきました。

2年間みっちりと、心理学を学んだ成果なのか・・。

そして、もっともっと壮大な、人間の頭では理解しきれないもの、認識できないもの、コントロールできないもの・・、

確かに自分の中に感じていた、そういう部分を優しく、大きく、包み込んでくれるような安心感がありました。

 

その後、彼も一緒にハマり、ホ・オポノポノの本を読みあさる毎日。笑

過去に手放したホ・オポノポノ本も再び手に入れ、関連本はほぼ読み終えました。

 

簡単なようで、とてもとても深い、

理解できないようで、自分の深い部分でしっかりと理解できているような・・。

本当に不思議な、ハワイの叡智。

 

クリーニングを再開して2ヶ月程ですが、やっとコツをつかんできた感じ。

やることはとってもシンプルなのに、なかなか難しい・・。

 

ご興味のある方は、ピンとくる本を一冊読んでみることをおススメします。

わたしが特に好きな5冊はこちら。

タイトルとURLをコピーしました