ブログをリニューアルしました。どこまでも「自由」を求めて、ありのままの自分で生きていく。

自分軸/自分のペースで生きる

昨日ほとんど終わっていたのですが、本日朝微修正をして、取り急ぎリニューアル完成しました。

前回のデザインは、Wordpressの構築をなんとなくやっていく途中に”(仮)”で入れたものをとりあえず使っていました。

ブログタイトルも「結木美友稀のブログ」でした・・(誰やねん・・笑)。

 

今回は「心を開放して、自由に生きる」というタイトルを付けました。

こちらはビリーフリセット協会のカウンセラー一覧に載せていただくときに考えたキャッチなのですが、やっぱりこの言葉いいなあと改めて思って、そのまま使うことにしました。

 

「自由」っていいですよね。

「自由」はずっと求めてきたように思うし、今も求め続けていると思います。

果てしなく自由を求め続ける旅。

 

先日、ジョーティッシュ(インド占星術)のセッションを受けたのですが、『今世は、「自由」を体験するためにやってきている』と言われました。

「自由」を体験するためにやってきている人は、人生の前半に「不自由」を”これでもかっ!”てほど、味わうらしいです。

「不自由」を知らないと「自由」を味わえない。

うーむー。人生の設定って、面白いですね。

 

「自由」ってなんなんでしょう。

わたしの思う「自由」は、とにかく好き勝手やること、です。笑

他人に合わせたり、他人の目を気にしたり、無理したり、しないことです。

そのまま、ありのまま、自分を生きることです。

 

「変わってる」とか「おかしい」とか「恥ずかしい」とか。

人と違う自分をそういう風に言って(※自分が自分に言ってる)、不自由になる生き方はもう終わりにしたいです。

だからとことん、ありのままで、自由に、このブログも書いていきたいと思います。

 

ジョーティッシュのセッションの時に言われたのですが、

「役割を演じた自己表現は、見てるほうもつまらないし、やってる本人も面白くないですよ」と。

「ああ、確かに・・」と思いました。

一年前くらいに、noteでブログを書き始めたとき、わたしは何者でもなかった。

だから、本当に自由に書けたし、楽しかった。

 

でも今年の4月から「ビリーフリセットアドバイザー」だの「心理セラピスト」だの名乗りだしてから・・

「ちゃんとしたこと書かなきゃ」って無意識に思ってしまっていたようで、書くのがつまんなくなっちゃっていました。。

まさに「役割」を演じていました。

 

先日のBLC(ビリーフリセット・リーダーズ講座)のベーシック講座中、こんな話がありました。

「カウンセラーは、カウンセラーになろうとしなくていい。

カウンセラーがありのままでいるから、クライアントさんもありのままでいられる。」

 

このブログも、「作ったわたし」を演じていると、その「作ったわたし」に合った人しか読んでくれなくなる。

日常生活も、同じことで、本当の自分じゃなく、別の人を演じていると、その演じた自分に合っている人が集まってくる。

そうすると、ずっと役割を演じることになって、疲れてしまいますよね。

 

やっぱり、とことん、ありのままの、自由な自分でいたいと思うのでした。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました